ウイスキーケーキ
ウイスキーケーキ
パウンド型(60×125)2個分、または(80×170)1個分
全卵をしっかり泡立ててから作るウイスキーたっぷりのケーキです。チョコボンボンのイメージでチョコも入れてみました。
お酒が苦手なら、焼き上がってから塗る時にウィスキーの量を減らすか、あるいはシロップだけにしましょう。アルコール分は焼いている間に飛んでしまいます。
材料
薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小匙1/2 粉類は、まとめてふるっておく
グラニュー糖 60g
ハチミツ 大匙2
バター(無塩) 70g
3個
ウイスキー 大匙3
チョコ 40g 刻んでおく
くるみ 30g 刻んでおく
ウイスキー 大匙2 焼き上がってから塗る分
シロップ 大匙2 ウイスキーと混ぜておく
下準備
  1. 卵を室温に戻す(冷蔵庫から出して1時間以上放置)
  2. 薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ、ふるっておく。2、3度やるとベターだけど1度でも。
  3. チョコとクルミを刻む。
  4. オーブンを170度に温めておく。
  5. バターを電子レンジで1分半くらい加熱して溶かす。湯煎でもよい。名前はバターでも、無塩マーガリンで十分。
  6. 金属の焼き型の場合、型の中にクッキングシートを敷くか、分量外のバターを塗る。使い捨ての紙の型の場合は何もしなくてよい。
    型の大きさは、このくらいだと、この個数できる、という目安。
作り方
  1. ボールに卵とグラニュー糖を入れ、泡だて器で泡立てる。
    卵が冷たいと泡立ち難いので、湯煎をして温めながら泡立てるとよい。かなりしっかり、白っぽくリボン状態になるまで。
  2. ハチミツを加え、刻んだチョコとクルミ、ウイスキーも加える。
  3. ふるった粉類を加えてさっくり混ぜる。この時にヘラに持ち替えてもいいし、泡だて器を使ってもいい。ハンドミキサーで泡立てた場合は、必ずヘラか泡だて器のどちらかに持ち替えること。
  4. 溶かしたバターを混ぜる。ヘラを伝わせるようにして、丸を描くようにすると、底にまとまって沈むのを防ぎ易い。溶かしバターはどうしても底に沈んでしまうし、時間をかけ過ぎるとバターがどんどん硬くなるし、泡が消えてしまうので手早くすること。
  5. 型に入れる。
    上手く混ざり卵の泡が消えていない場合、生地が型の縁までになる。
  6. 型に入れ、170度のオーブンで35〜40分焼く。オーブンによって時間は5分くらいは前後するので、中の様子を見ながら。竹串を刺してみて、どろりとした生地が付着していなければ大丈夫。
  7. 焼けたらオーブンから出す。
    型から出さないうちにウイスキーとシロップを混ぜたものをハケで塗る。そのままあればケーキクーラーなどに乗せて冷ます。なければそのまま放置でも。
  8. 冷めたら型から出し、ラップで包む。