にんじんのブラウニー
にんじんのブラウニー
天板(17×20)1枚分
にんじん入りのブラウニーです。
バターが少ないのですが、しっとり感はにんじんが出してくれます。ココアとなければいれなくてもいいのですが、ココア入りの方が色がプラウニーらしくなりますし、にんじん臭さも消してくれます。黙って食べさせればにんじん入りだとはわからないでしょう。
甘いだけのお菓子ではなく、身体にもいいものを、という時にぜひ。
材料
薄力粉 100g
ココア 20g
ベーキングソーダ 小匙1/2 粉類は、まとめてふるっておく
黒砂糖 30g 砕けない塊を取り除いておく
バター(無塩) 30g
1個
にんじん 100〜150g
くるみ 20g
チョコレート 20g
下準備
  1. バターと卵を室温に戻す(冷蔵庫から出して30〜1時間放置。冬場の温かい室内だと、バターは様子を見ながら、指で押すと軽く凹む程度)
    名前はバターでも、無塩マーガリンで十分。
  2. 薄力粉とココアとベーキングソーダを混ぜ、ふるっておく。2、3度やるとベターだけど1度でも。
  3. 室温に戻った卵を解きほぐす。
  4. チョコレートを刻む。
  5. にんじんをすりおろす。
  6. くるみを170度のオーブンで10分程度、空焼きしてから刻む。
  7. オーブンを180度に温めておく。
  8. 天板、あるいは金属の焼き型の中にクッキングシートを敷く。
    型の大きさは、あくまでも目安。
作り方
  1. ボールにバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまで練る。
  2. 砂糖を2度くらいに分けて入れ、さらに白っぽくなるまで混ぜる。
  3. 解きほぐした卵を3度くらいに分けて少しずつ入れる。加える度にしっかりと混ぜること。
  4. すりおろしたにんじんを加える。
  5. 泡立て器からヘラに持ち替えて、ふるった粉類とくるみとチョコを加えさっくり混ぜる。
  6. 型に入れる。出来たタネはもったりと重たいので、ヘラの角を使って型の角にもしっかり行渡らせる。180度のオーブンで20〜25分焼く。オーブンによって時間は5分くらいは前後するので、中の様子を見ながら。竹串を刺してみて、どろりとした生地が付着していなければ大丈夫。
  7. 焼けたらオーブンから出す。火傷に気をつけながらクッキングシートごと型から出し、ケーキクーラーなどに乗せて冷ます。なければそのまま放置でも。
  8. あら熱が取れたら適当な大きさに切り分け、完全に冷めたらラップなどに包んで保存する。