不定期日記
3月5日
久しぶりに土曜のお菓子の試作の日、という感じ。
コーヒーバナナカップケーキとオレンジピールパウンドケーキを作ってみた。
オレンジピールのケーキはリクエストがあったので。チョコチップも買ってあったし。
でも市販のオレンジピールはどうしても発ガン性が気になるので、きんかんの砂糖漬けで作ってみた。オレンジときんかんの違いだけ、だと思うし。きんかんはもともと皮ごと食べるものだから、オレンジのように農薬ばんばんではないだろうし。
きんかんピールを刻みながら、回りについているあまりの砂糖にくらくらして、急遽使う予定の砂糖を減らしてみた。それでも十分に甘いケーキになった。もう少し減らしてみてもいいかも。
オレンジピールはレモンか何かで手作りしてみたいんだよね。そうすると無農薬ので作れるから。まずは無農薬のかんきつ類を買わないといけないけど。
コーヒー入りのバナナカップは、つまりはチョコやココアの部分をインスタントコーヒーにしてみた、と。全卵を泡立てる方法もあったけれど、バナナを混ぜる時に泡がつぶれやすいので、単に混ぜるだけに(笑)その方が楽だしね。そう、簡単が1番、日常にオヤツなんだから。
明日はクッキー用の抜き型を買いたい。それからそろそろタルト型も。
このクッキー型は偽ハスカップジュエリー作りに使う予定(笑)しかし、もっといい名前、ないかなあ。怪し過ぎる。なんちゃってハスカップジュエリーも妙だし。
投票システムは快適に作動してる。次の目標は掲示板設置、かな。
今のでも使うのは便利で不満はないけれど、ログの保存が少な過ぎて。すぐに流れてしまうから。
3月1日
前々から設置したかった投票システムにやっと手をつけた。
人様が作ったcgiとはいえ、設置するのはやはり緊張するんだってば(苦笑)パーミッションの設定方法とか忘れていて、施行錯誤だったし。
でもどうにかなった、ような?
実は色については不満なんだけど、まあ、これでもいいか、と。というか、何度か直そうとしたけれど、うまく直らなくて。タイトル文字の色は変えられたのにどうしてだろう。
よく作るお菓子は他の人にも参考になるから、できるだけたくさんの人に投票してもらえたらいいな。リクエストもこうするとわかりやすいし、私も忘れないし(爆)
少しでも投票しやすいように、名前やメルアド、投票時間はなしにしてみた。
1日1票なんだけど、毎日通ってクリエストし続ける、という手もあり、ということで。
逆アクセスランキングなんていうのもやりたいけれど、もしかしたら迷惑になるかも知れないので迷い中。
これはどこからのリンクが多いか、というもので、このサイトはリンクフリーだからかまわないけれど、相手がそうとは限らないから。
リンク集ももっと遠慮せずに登録してくれてもいいのにな。アダルト系は困るけど。
バレンタインも過ぎたし、のんびりお菓子を作りたいけれど、ホワイトデー用に少しクッキーを強化した方がいいのかな? 微妙。
冬の時期じゃないと、粉にバターを切り混ぜるタイプは作るのが辛くなるし。
2月23日
冷蔵庫のヨーグルトの陰から、知り合いに送ろうと思って早くから作ってあったチョコナッツバーを発見。ううーん、ショックだあっ
まあ、種類はいろいろあったからいいことにしよう。
知り合いからはバレンタインに手作りのお菓子を貰った。毎年、バレンタインとホワイトデーに手作りお菓子をやり取りしている人がいて。
それとは別に、市販の菓子を送ってくれる人もいる。
これはたぶん自分だったら買わないだろうな、と思う高いヤツで、今年はハスカップジュエリーとジャムの詰め合わせだった。
ハスというと蓮を連想するけれど、最近よく聞くハスカップはまさかそれじゃないだろうし、と写真を見ると、ブルーベリー系の果実だな、とわかった。こけももなんかもそっち系なんだよね。
友人曰く、北海道土産で1番美味しいと思う、と。
昔なら、そうかそうか、とただ食べるだけだったろうけど、今の私は違うのである(笑)
そう、食べながら、これ作れそうだなあ、とレシピを想像している自分がいた(笑)
せっかくハスカップジャムもついているし、そうでなくてもブルーベリージャムやイチゴジャムでいいしね。名前は「偽ハスカップジュエリー」?(笑)
こちらにも業務用品を売っているスーパーができた。
これが楽しくてね。何でも大きいし、大きい分安いし。
でも生春巻きのタレが、私が買う小さな瓶の数倍のボトルの方が安いって(苦笑)いや、だからといって、確かにこのボトルを買っても困ると思う。
クリームチーズの1キロというのがあり、これが980円は安い。安いけど、うちの冷蔵庫には200グラムのクリームチーズが3個はいっているのである。これを使いきったら試しに買って、チーズケーキをあれこれ作ってみようかな。
2月12日
昨日作った生チョコを切る。
実は生チョコは作るよりもこの作業の方が難しくて。
とにかく温度に弱いので暖房は入れないまま頑張る(苦笑)包丁にくっ付いたチョコは割り箸でこそぐようにして、と。
ううっ、抹茶入りの方が柔らか過ぎだった・・・でも作り直している時間はないし。仕方ない、食べられないわけでもないから。
アーモンド・プラリネが思ったよりもよくできたのでいろいろな人に配りたくなって、新たに作ったりした(笑)
あまりチョコを欲張って何度もつけようとしない方が形はいいかも。
ちゃんと卵を使ったムースも作りたかったけれど、それは断念した。まあ、夏の冷たいお菓子の時にチャレンジ、ということで。
卵なしブラウニーは、小麦粉抜きも作ってみた。
アーモンドプードルだけにすると、しっとり度が強い、というか・・・べったりもしている気がして(苦笑)
見た目がどうしても悪くなるんだよね。切り分けても角が角らしくならない、というか・・・でも味としてはアーモンドプードルだけの方が濃くなる。
日保ちはたぶん小麦粉混じりの方がいいような気もするし。微妙だなあ。
思ったよりもいい感じになったのはお助けチョコボール。
齧ると中身はスポンジとカステラの寄せ集め、とは思えない。ちゃんと合体していて、柔らかい食感がなんともいえない。作り方を言わなければ、どうやって作ったのかきっとわからないぞ。
2月11日
休日である。
朝からうんざりするくらいチョコ菓子を作った・・・甘い匂いに胸焼けがしそう(苦笑)
試作用の菓子もあるけれど、プレゼント用もあって。
安くなった卵をたくさん買ってあるけれど、考えてみたらチョコ菓子にはあまり卵は使わない、ような・・・ガトーショコラには使うけれど。
生クリームは生チョコやムースに使用。
フレークは、とにかくチョコが余ったらチョコフレークにできて便利だった(笑)
伊東家の食卓で、汚れたボールを洗うのに便利、と売っていたけれど、あんなに残して勿体無い。
生クリームだったら私はコーヒーに浮かべてウィンナーコーヒーにするし、もっと大量だったらビスケットに挟む。そのまま一晩冷蔵庫に入れておくとビスケットがしっとりして美味しいんだよね。
チョコだったらとにかくコーンフレークを入れてチョコフレークにする。レーズンだっていい。
ガトーショコラやブラウニーの生地が少し余ったら、小さな耐熱製のカップにでも入れて焼いて味見用にすればいいんだし。
写真のプラウニーはキレイに四角だけど、もちろん焼き上がりの端っこは持ち上がったりしてる。まずは四隅を切り落とすんだよね。
ブラウニーを二枚焼いたら端っこだけでけっこうな量に(笑)
ああ、しょっぱいモノが食べたいなあ。
2月9日
いよいよバレンタインが近づいて、この週末がどこのチョコ売り場もラストスパート。
私の目当ては週明け、14日の夕方と15日、なんだけどね。
絶対に安売りしているもん。チョコ半額になってるもん。毎年これが楽しみかも知れない(笑)
今日、大きなスーパーのチョコ売り場に行くと、手作りチョココーナーで用品が3割引きにっ!
欲しいなあ、と思っていた15センチ角のスクエア型が880円の3割引きなのである。これは買うしかないっ
安い店でも700円するテフロンのヤツが616円に。
紙の型だと使い捨てになるし、天板に湯を張って焼く時には使えないから。お菓子や海苔の缶でもいいけれど、何度も焼いていると歪んできて、捨ててしまったんだよね。
丸い焼き型は持っているけど、これってホールのままお土産にするにはともかく、切り分けて何人分かにする時に包んだり箱詰めに不便だから。
アルミの天板はあるけれど、それだと高さが足りないんだよね。
単にに四角く焼きたい時は厚紙で型を作り、アルミの天板の上に乗せて焼いてしまうけど、蒸し焼きは無理だから。
この週末はお菓子作り用品ゲットのチャンスだと思う。
たくさん仕入れているからそれを売ってしまいたくて、絶対に安売りしている店があるから。
よしっ、バレンタイン当日にももう1度あの売り場に行ってみよっと。3割より下がっていたらちょっと悔しいが、18センチの型も欲しいから、さらに割り引かれていたら買うぞ。
2月5日
はりきってお菓子の試作(笑)
まずはアーモンド・プラリネを作る。
空焼きしたアーモンドにカラメルを絡めて、それからチョコかけしていく、というもので、作ってみるとバターを入れるせいか、カラメルを絡めた後にバラバラにするのは案外と楽だった。これがものすごく大変なのではないか、と心配していたので。
冷めてから湯煎で溶かしたチョコを少しずつまぶし、最後はココアと粉砂糖でおめかししてでき上がり。
一応、お手軽バージョンとして、カラメルを抜いたやつを作ってもみたけれど、食べた時にカリっとした歯応えと、カラメルの甘さと香ばしさが・・・美味しいなあ。
作った後のボールがチョコだらけでもったいないから、もちろんこれも食べる。伊東家では、これを洗う時に楽にこそげるヘラを売っているが、洗わずに食べればいいと思うよ。生クリームも。あんなにボールに残すなんて。
それからガトーショコラを2種類。
ガトーショコラの定義をチョコレートのケーキと考えたらどちらもガトーショコラではある。
が、レシピとして名前がややこしくなるから、1つを「しっとりガトーショコラ」もう1つを「スフレチョコケーキ」に。
やっぱりややこしいか(苦笑)
薄力粉ではなくアーモンドプードルを使ったので、その分口当たりがふんわりしていていい感じ〜
ケーキがうまく焼けなかった、そんな時間がない、という人用に「お助けチョコボール」というのを計画中で、その為にスポンジケーキを焼く。全部は使わないから、これは実験としてスライスして冷凍保存してみる。
これが成功すると、チーズケーキの台なんかに使えて便利だし。

2月2日
いよいよ2月。
バレンタインデーが近づいて、アクセス数もぐんと増えてきた。
ということで、しばらくはお菓子の試作と更新はチョコレート関係オンリーに。
去年は焼き菓子が多かったけれど、今年はそれ以外のものもあれこれ作ってみようかな、と。
もちろん焼き菓子も作る予定。
問題はチョコレート関係の菓子はカロリーダウンを謀ろうとしても、素材のチョコはどうしようもないこと、かな? カロリーの若干低いチョコ、というのはあるけれど、それはそのまま食べるチョコだから。たぶん溶けないと思う。
しかしこの時期、人の足元を見たようにチョコが高いのは何故?(苦笑)
いつもは安い店でも高くなっていて、ちょっとむっとしたり。
こーゆー時、私はアルファベットチョコを買う。そう、1個ずつビニールで包んであるヤツね。これもチョコだから。ピーナツとか入ってないプレーンなヤツ。
お菓子に使えないのは「準チョコ」と表示してあるもので、まあ、普通の店には売ってないから大丈夫。実は私、ちょっと粉っぽい雰囲気の準チョコ大好きなんだけどね。
バレンタインの翌日からチョコが安くなる。これを買うのが毎年の楽しみだったりする(笑)
味見するだけでかなりのカロリーを摂取してしまう・・・
自分で作ってみて、市販のチョコフレークがどうしてあんなにカロリーが高いのか、とても納得できた(笑)
あれだけの量のチョコフレークを作るのに、あんなにもたくさんのチョコが必要だった、とは・・・
1月27日
土曜日に焼いたチョコ入りチョコレートケーキは見事な失敗作だった(苦笑)
原因はわかっていて、バターとチョコレートの配分バランスが悪かったから。だと思う〜
ぼそぼそと固いうえに、巨大な空洞が・・・それはもう巨大。親指の先くらい大きいのである。
ケーキというには、あまりにもふんわり感がなくて、でもチョコが多いから味はそれなりに濃い。おなかが空いていたら美味しい、みたいな?(笑)
もったいないから、例の方法で生き返らせることに・・・
適当な大きさに切り分けて、タッパーに入れて、ブランデーをかける。15センチの丸型で焼いたからたくさんあって、2段に重ねるしかない。
翌日くらいには上下を入れ替えてまたかけて・・・しっかりとブランデーを染み込ませて少しでも柔らかく、香りもつける。
生クリームを温めて、それにチョコを溶かして上からかけよう。
簡単チョコレートケーキの要領ね。
失敗したケーキでも、こうすれば美味しく食べられる。
切り分ける形をきちんと四角にすれば、バレンタインプレゼントにすることだって可能なんだから。
失敗しても諦めない、諦めない。
これとは別に、失敗ケーキの復活お菓子も作る予定。
あまりに固いのは無理だけど、スポンジケーキの古くなったヤツとかで。もちろんスポンジケーキを買う、という手もある。
ただ買ったそのままだとつまらないから、手を加えて。それでもきちんと手作り、だと思うよ。
でないと、私、小麦をひくところからしないといけなくなっちゃうもん。
1月21日
さて、そろそろバレンタイン週間・・・というか、月間?
去年は2月のお客さんの多さに本当にびっくりしたから。
サイトを開いたのが4月だったから、去年が初めてのバレンタインで。
人数的には暇な時の1週間と、バレンタイン前の2日が同じくらい? そのくらい多くて。
たくさんの人がバレンタインに手作りのお菓子を、と思ってくれているんだな、とうれしかった。だから私もすごい勢いで更新して。
今年はさすがに去年ほどのペースでは無理だろうけれど、とりあえずしばらくはバレンタイン用のお菓子に集中しよう。
ということで、実は今もチョコバナナケーキを焼いているところ。
似たようなレシピでパウンドケーキとカップケーキを試作する予定。
同じ生地で形だけ変えたいな、と思うものの、パウンドケーキの生地でカップケーキを焼くと少しどっしりし過ぎるかなあ、と。パウンドケーキはしっとりどっしりしているのが私は好き。バナナとチョコ入り、だしね。
カップケーキは全卵を泡立ててふんわりさせてみよう。
なーんて、考えて焼いてみたけれど、どうなんだろう?(苦笑)
パウンドケーキの生地をカップに入れたのと、別のレシピで作ったカップケーキと・・・うーん、大差ない、ような? い、いや、泡立てた分、ふんわりしている、と思いながら食べることにしよう(爆)
今後予定としてはチョコ入りチョコレートケーキ、チョコムース、アーモンドチョコあたりかな?
1月18日
再来週の週末に友人宅で新年会をすることになった。1月ももう終わりではあるが、いいのである。
夕飯をみんなで食べて、そのまま泊まる。
鍋が手間がかからないので鍋。コンロ2台で鳥鍋と海鮮鍋にわけて、と。
何かオヤツを持参しよう。何がいいかなあ。
こーゆーのを考えるのは楽しい。人数は6人だから・・・この前のお手軽フルーツケーキと何かチーズケーキにしようかな。
手間よりも楽を取るぞ。人数もいることだし。ちゃんとみんなで食べられる方がいいから・・・バナナケーキもいいかも。冬場はバターを練るのが案外と手間だから。バターはいいけど、それに卵を混ぜるとなると分離しやすくて。
何かリンゴ系のケーキもいいかな。リンゴとクルミのケーキとか。うーん、想像しただけで美味しそう。
バットに厚紙でもいいけど、やはりそれなりに深さのあるスクエアケーキ型が欲しいな、なーんて思ったりして(苦笑)というか、丸型というのは案外と案外だから。
パウンド型だと1番大きなヤツでも底面積はそう広くないし。細長いケーキ、ということにしようかな(笑)問題は上下、なんだよね。
そう、パウンド型だと下が上になる。でも丸型だと基本的に下はそのまま下になる。スクエアの型もそう。天板で焼いた時にもそう。これを何とか克服しないといけない(いや、しなくてもいいんだけど。
しかし今回の新年会の1番のメインはタイコの達人なのである(爆)
PS2とタタコン持参。他にもダンレボなんかも持ち込もうかな。もちろんガンコンも。
アイトーイも買ったけどやってないしさー。
1月7日
明日明後日と友人と会うのでお土産にケーキを焼くことに。
4人だから・・・パウンドケーキ2本と、何かクッキー?
でもあまり時間がない。クッキーは案外と手間がかかる。人数に配るのには適しているけれど。
1本は宇治金にするとして、もう1本は何にしようかな。
そういえばクリマスマス用にフルーツビッツをラム酒に漬けておいたけれど、結局作る時間がなくてそのままにしてたから・・・これを使ってフルーツケーキを作ろう。
漬け込みフルーツから作るのも美味しいけれど、これは手間がかかるから。
ナッツ類を混ぜてもいいけれど、そこは手抜きをしてチョコだけに。
それからコーヒー風味のバターケーキを焼く。しっかりと卵を泡立てるのがポイント。よし、美味しく作れたぞ。
何だか足りない気がして、チーズケーキも焼くことに。
分けて人にあげる時のポイントは丸く焼かないことである。そう、別に作り方のところに15センチの丸型と書いてあるからといって、丸い型で焼かないといけない決まりはないのだ。
大きさは小学校で習った円柱や立方体の体積を求めるのと一緒。学校で習った中で今も使っている数少ない事柄の一つである(苦笑)
よし、チーズケーキも美味しそうに焼けたぞ。
新作になるお手軽フルーツケーキの端を切って味見する。
おおっ、いつも何が何だかわからないフルーツのケーキだったけれど、これだとビッツの形がはっきりしている。色も違う。そうか、そうか(笑)
ラムの香りもよく効いていて成功、成功。
今年はもっとお菓子の写真が上手に撮れるようになりたいなあ。
12月17日
クリスマス用のお菓子を作りたいけれど、なかなかそこまでの時間が取れない・・・くすん
で、質問もあったことだし、スポンジケーキを焼いてみよう、と。
スポンジケーキだけ安く売ってもいるから、それを買ってデコレーションするのが一番楽ではあるけれど。
これが焼けたらロールケーキも焼ける、はず(笑)
天板などで平べったく焼き、クリームを塗ってくるくるすればいいわけだから。ただ、ロールケーキの難しさはスポンジが固いと巻いている途中で割れてしまう事故が起こることで、それと比べたらホールケーキの事故は少ない。
表面が凸凹しちゃった、という時でも、クリームを挟む為にスライスするわけだから、その時に切った方を上にすればいいのである。というか、その方が真っ直ぐだからクリームも塗りやすい。
どんなに上手に焼いても角はどうしても丸くなっているわけだし。
側面の紙がうまく剥がれなかったよー、という時だってクリームを塗ってしまうわけだから。
焼き上がって冷ます時にはビニールに入れるのを忘れないように。そうやっても焼きすぎでパサパサしちゃった、という時にはスライスした後、しっかりとシロップなり缶詰の汁なりジャムの水溶きなりを染み込ませてしまえばいいのである。この時ブランデーを混ぜたりすると香りもよく、大人の味に。
デコレーションは難しいことは考えず、絞り出しがうまくできなかったら、クリームをヘラで取って、もう一度チャレンジすればいい。果物を乗せたり、アラザンなんかを振った後だと難しいけれど。
生クリームは冷しながら泡立てるとよくて、角が立つようになったら欲張らないこと。分離するともうダメなので。
間にもイチゴを挟んだから足りないなあ、と思った時には、半分に切ったのを並べたり、1センチくらいの角切りにしてから上1面に並べると、キレイじゃないイチゴても大丈夫。

12月9日
ゲストブックやメールフォームで、○○がうまく作れない、○○の作り方を知りたい、というものをたまに貰う。
私はお菓子作りのプロでも何でもなく、このサイトを作るまではお菓子を手作りするのは年に片手あるかないか、しかも作るのはアイスボックスクッキーか、スノーボールか、チーズパウンドか、フルーツケーキか、くらいで。
だから何でも答えられるわけじゃないけれど、でもわかる範囲では答えたいな、と。
さて、ゲストブックでクリスマスぽい菓子として「クロカンムッシュ」と書いたせいか、それを作りたい、とカキコがあった。
検索しても作り方が見つからない、と。
その時には、食べる菓子よりも見せる菓子だし、なかなか作り方はないのだろうと思ったけれど、ふと気づいた。クロカンムッシュで検索すると一杯出てくる。が、実は「クロカンブッシュ」なのである(爆)
ま、そーゆーこともあるさー。
それはそれとして、私なりに簡単な作り方を考えて書いてみた。シュークリームを焼くのはけっこう難しいし、カラメルの糊も案外と難しい。ベッコウアメになるか、とろとろになるか・・・チョコにすれば失敗もない。
そうしたらそれを作ってみたくて。
「簡単クロカンブッシュ」だけど、実は「なんちゃってクロカンブッシュ」(笑)
見た目はそれなりに雰囲気は出ていると思う。
そのうちちゃんとプチシューを焼けるようになったら、その時には焼き菓子のところにUPしたい(笑)
でもこれ、けっこう豪華にできた。
そして、ものすごく甘い・・・二人でもはっきりいって胸焼けすること間違いなしっ
12月4日
知らなかった・・・いつの間にか卵ってものすごく高くなっていたんだ。
いや、いつも使うスーパーが火曜日は100円均一をやっていて、野菜などはその日に買い、翌日の水曜は卵が安いから卵はその日に、という日々だった。
3週間くらい前、かなあ。
卵の安い日なのにあまり安くない。特売、とは書いてある。
他の、いつも何でも安い店でも10個168円とか。
知らなかったー、それって十分に安かったんだね。
これからクリスマスに向けてお菓子を作る人が増えるというのに。
しかもこの卵高騰の理由が、少し前の大根高値、今も続くレタス高騰のように、気候条件で仕方なく、というのではなく、卵が市場に出過ぎると安くなるから生産調整の結果だという・・・許せんなあ。
下がり過ぎないようにするのはわかるけど、ここまで高くするなんて。
私は鳥インフルエンザ騒動の時にも火を通せば大丈夫なんだから、と買い控えなんかしなかったのに。
というわけで、ではなく卵なしバナナカップケーキのレシピを更新(笑)バナナは特別高くもなってないから、これなら(笑)
うーん、ついでにこの前失敗した卵なしフルーツケーキのレシピにでもまた挑戦しようかな。今度はリンゴはすりおろしたりしないで(苦笑)
レシピとは関係なく、プレゼント用にそろそろフルーツケーキを焼かないと間に合わなくなるんだけど・・・でも卵3個も使う(笑)
11月29日
はあ・・・お菓子の試作ができないです。
単純に身体が忙しい、時もありますが、それよりも精神的なものの方が大きいかも。
先週はいろいろなことがありました。
友人の訃報を聞いたり、別の知人に癌が発見されたり・・・
ストレスのせいか、やたらと甘いものが食たべたくなり、食後にチョコを齧ってしまいます。板チョコを1列ずつ・・・
あと、普段は食べないファーストフードとかも。
夜遅くにもついつい食べたくなるから困ります。原因がわかっているから、あまり身体に負担にならない範囲で許すようにはしているのですが、脂肪は容赦ないから(遠く)
街はすっかりクリスマスですね。
クリスマス用のお菓子、作りたいんですけど。
関係ないけど小さなテフロンのパウンド型を買いました。2個欲しかったけれど、1個しかなかったのでとりあえず1個。
それからアーモンドハウダーとココアと。
作りたいお菓子はたくさんです。来年はタルトなんかにも挑戦したいなあ、と。タルト型を焼いてから、そこに生地を入れてまた焼くのもいいし、一緒に焼いてしまうのも。
パイは生地が難しいけれど、タルトなら初心者でも失敗しないので。
11月16日
あと一ヶ月くらいは忙しい日々が続くけど(身体よりも精神的な方が強いかも)それが過ぎたらまた試作の種類も増やせるし、サイトの方も手を加えられるかな、と思ってる。
今計画しているのが、私なりのお勧めお菓子とか、ここを見てる人からの作りたいお菓子、作ってみたお菓子のランキングみたいなヤツ。
でも後者は投票してくれる人がいないと成り立たない企画・・・その時には協力をよろしく〜
レンタルじゃなくて、よその人の作ったCGIではあるけれど、自分でここに張りつけられそうだから、それにも挑戦したい。ここのカウンターは自分で設置したもので、うまく動いた時、うれしかったなあ。
私がよく作るもの、作って評判のいいお菓子のベストは、今なら「宇治金パウンド」ものすこく簡単で、缶詰を開けるのが一番面倒だと思うくらいに(笑)
だけどこのケーキには抹茶を使う、という欠点がある。どこのうちにも普通にあるものじゃないし、安くないし。
ということで、抹茶抜きで作ってみた。小倉パウンドね。
うん、抹茶の香りはないけど(当然)十分に美味しいケーキになった。宇治金パウンドから抹茶を抜いただけなんだから、当然ではある。
ゲストブックに、クリスマス用のお菓子の予定は、と質問があり、実はそれはぜんぜん考えてなかったんだよね。
一つは冬祭り前で(これでわかる人にはわかる)バタついていることと、クリスマスのお菓子はデコレーションものが有名たから。
でもクリスマスプティングみたいにデコレーションせずに、長期熟成型もあるから、そーゆーのもいいかなあ、と思って。
デコレーションケーキが好きじゃないとか、そーゆーわけじゃないよ。それ系はもっと後かな、と思っているから。
11月6日
栗で作りたかったけれど、値段のせいもあって手が出ず、カボチャで代用してムースを作ってみた。
うん、カボチャでも十分に美味しい。代用品なんかじゃないぞ。
作り方もとても簡単だしね。
卵もないし、小麦粉も使わない。
知り合いの子供が卵と小麦粉のアレルギーで、授乳中の奥さんも食べられない、とのこと。
子供も可哀相だけど、ほら、まだ味を知らないから。
自分は平気なのに、美味しさも知っているのに食べられない奥さんは気の毒だと思う。授乳が済むまでの間、ではあるが。
で、プラスチックの容器に入れてお土産にしてみた。
洋菓子なんかずっと食べていない、と言っていたよ。そうだろうなあ。食べられるお菓子って、どうしてもゼリーの類になるだろう。
バナナとニンジンがあったので、それとリンゴを混ぜてフルーツケーキを作ろうと思い、途中でこれは卵なしでもいけるのではないか? と変更してみた。
結果・・・うん、味は悪くない。
でもニンジンとリンゴを両方ともすりおろしてしまったので、焼き上がっても生地がベットリ、という感じ? カップケーキならいいけどパウンドケーキにしては重たい。
ニンジンの量を減らし、リンゴは刻んだ方がいいかな。レーズンはよかったし、くるみも今度は入れてみよう。
一緒に作ったヨーグルトのカップケーキはほどよい酸味がいい感じ。もう少し小麦粉を減らした方が美味しいかな。小麦粉たくさんだと嵩は増えるけど(笑)
11月5日
まだ無謀なのはわかっているけれど、特徴のあるレソピの中に「卵なしのお菓子」を入れてみた。
まだレシピ数はとても少ない。
今は秋のお菓子週間、と自分で決めていて、さつまいもやカボチャのお菓子が多いし(バレンタイン週間に似ている)
数だけ揃えるなら、冷たいお菓子をバーンと乗せてしまう、という手もあった。
もちろんゼリーは美味しい。芋ようかんなんか最高。
でも「あ、卵なしのお菓子だ」と思って、喜んで見にきた人が、並んでいるお菓子のほとんどがゼリーだったらきっとがっかりすると思う。だってゼリーなら卵なしで作れることは知っているだろうから。
だから焼き菓子、見た目が卵入りのお菓子と同じようなお菓子を紹介したくて。
まだクッキーとかせいぜいがカップケーキだけど、そのうちパウンドケーキのレシピも完成させたい。
そうすればそれを丸い型で焼いて、デコレーションすれば、卵なしでバースデーケーキだって作れるから。
アレルギーで食べ物の制限があって、我慢しなくちゃいけないことがわかっていても、やっぱりお菓子は食べたいと思う。もちろん売ってもいるけれど、高かったり、店が遠かったり。
身近な材料で、しかも簡単に作れる卵なしのお菓子・・・
2月のバレンタインとか、夏の冷たいお菓子、秋の味覚お菓子などのシーズン以外には積極的に卵なしのお菓子の試作に励みたい。
10月30日
秋のお菓子シリーズ、というのでカボチャでプリンを作ってみた。
茹でたカボチャをマッシュ状態にして、牛乳と砂糖と卵を入れて蒸し焼きにする、というシンプルバージョン。きっと牛乳を生クリームと半々くらいにするとコクが出るんだろうな。
うん、なかなか美味しい。
上にカラメルをかけたらもっと美味しいと思う。
それから卵を使わないバナナのカップケーキにも挑戦。
最近はアレルギーも多いから。
バターを使わないヤツはできたから、それを卵にしてみよう。
バターを練るのは面倒だから(笑)溶かしバターを入れる作り方にしよっと。
バターを泡だて器で潰して、レモン汁、砂糖を混ぜる。
卵がない分、水分を補う為に牛乳をしっかり入れて、と。それに粉を混ぜる。
うん、生地としてはいい感じ。焼いたらどうなるんだろうか?
焼き上がりとしては無事成功。これならレシピとして紹介できる。
バナナもいいけど、リンゴでもできそう。今ならカボチャでも美味しいかな。あれこれ試してみよう。
卵なしオヤツはできれば特徴のあるレシピとして独立させたいんたよね。
10月23日
辻利の抹茶クッキーが美味しいんだよね。カロリーはとても高そうなんだけど(苦笑)
で、作ってみた。小麦粉を増やして、砂糖を減らしてみた(笑)
うーん、これはこれで美味しいけど、どうしよう、もう少し小麦粉は減らした方がいいかな、やはり。微妙である。
それと抹茶を作ってみようとしたけれど、これは失敗。
私はよく使うから、お茶屋で大きな抹茶缶を買う。200グラムで3000円くらいにやつ。
でもちょっとだけ欲しい、と思うと割高になるわけで。
ここでは抹茶を使ったお菓子をわりと紹介するし、今度私なりのベストみたいなコーナーを作ろうと思っていて、よく作るベスト1が宇治金パウンドなんだよね。これ、簡単だけどとても評判がいい。
小豆の缶詰は使ったら必ず補充するし、抹茶も切らさないけれど、これってみんながそうじゃないから。小豆の缶詰は安いけど抹茶は高いし。
で、抹茶というのは実は緑茶をうんと細かくしたやつだから、バーミックスで粉砕してみよう、と。
粉砂糖もヨーグルトについているヤツをバーミックスで細かくしたら、飾りに振りかけるのには使えないけれど、生地に練り込むには問題ないから、抹茶も混ぜて焼くには使えるんじゃないか、と。
ダメでした〜
色は新茶だともっとミドリだとしても、細かさが(苦笑)それこそ乳鉢で擦ればいいけど、そこまでするなら買ってもいいかな。
10月16日
秋シリーズはまだ続き、さつまいものスクエアケーキを作ってみた。
まずは輪切りにしたさつまいもを茹でるんだけど、これが茹で過ぎてしまい、半分くらいがバラけてしまって・・・そう、皮と身が離れて、割れてしまったんだよね。
どうしようかな、と思いつつ生地を作ってみたら、どうも予定していた天板に入れるとさつまいもが余りそうで・・・よし、全部使うことはないか。
真ん中にさつまいもを埋める感じにして、と。焼きあがるとどうしても微妙に凹凸ができるけれど、これは手作りの味わい、ということで。
アーモンドプードルを薄力粉に混ぜると焼き上がった生地がちょっとほろりとする。
先週作ったカホチャのスクエアケーキと肯定は似ているものの、アーモンドプードルのおかげで食感がかなり違うケーキになった。
カボチャの方はバターケーキ色が濃い。ずっしりと身が詰まっているなあ、という感じで。
さつまいもは割れてしまっても、生地の間に埋めてしまうから、そう気にする必要はなかった(笑)
10月11日
土曜日に失敗したカボチャのスクエアケーキに再挑戦。
今度は早くにカボチャのマッシュを作り、冷めてからバターに混ぜる、と。よし、今度はいいぞ。
焼きあがると、前回のより少しふんわりした感じになった。前のは前ので美味しかったんたけどね。
それからキャラメルチーズケーキにも兆戦。
これはスフレチーズケーキにカラメルをマーブル状に落とすんだけど、早くにカラメルを作ったら、これが固くなってしまって・・・生地の上にタラタラと垂れてくれない(苦笑)
生地ができてからカラメルだと、メレンゲが消えてしまいそうだし。
カラメルを少し緩めにするといいんだろうか? カラメルって苦手で(苦笑)砂糖で作る、というのが好きになれない理由である(笑)
カボチャのあるうちにプリンも作りたいな。
カラメルなしでもいいし(笑)
10月9日
秋だから秋の味覚でお菓子を作りたい。
それでさつまいもとカボチャを買い込んだ。本当は栗を使いたいんだけどなあ。栗のムース、美味しいから。でも栗は高い。迷い中。
カボチャのクッキーは作ったから、今度はさつまいものクッキー。レーズン入りでこれがなかなかいいアクセントになった。
それからさつまいものカップケーキ。
チンしたさつまいもを潰して生地に混ぜるからこれも簡単。
さて最後にカボチャのスクエアケーキを作ったんだけど・・・
カボチャを切っていてふと、この皮が勿体無いと思い、急遽皮をアクセントに加えることに。見た目もだし、ちょっとは歯応えも違うかも。
皮を厚めに剥き、細く切って軽く茹でてみた。これをできた生地に混ぜて焼く、と。半分くらいは上に乗せてもいいかなあ。
オレンジの生地に皮のミドリがきっとキレイだろう、とほくほくしながらバターを練り、砂糖を混ぜて、卵を混ぜて・・・そこにカボチャのマッシュを混ぜたとたん、とある現象が起きた。
クリーム状だったものが、あっという間にシャバシャバに・・・
そう、まだカボチャのマッシュができたてで、ほくほくに熱かったので、バターが溶けてしまったのだ。
当然といえば、当然の結果である。ううーん、こんなことなら、溶かしバターを混ぜる方法で作ればよかったかも。
とりあえず天板に流し入れて焼く。
うん、バターたっぷりでいい感じ。色も見た目もバッチリ・・・なんだけと、これじゃあ、レシピとして紹介できない(苦笑)作り直さないと。
9月30日
土曜日にお菓子が作れないので、平日だけど作ってみたりする。
サツマイモを買っていたからスウィートポテトなぞ。
私が作ると砂糖抜きだから、バターポテト、という感じになるけれど(笑)
どうも砂糖で甘くするのが好きじゃなくて。イモそのものに甘味はあるんだし、それよりもバターの塩気でより甘味を感じさせた方が美味しいから。
ほら、茹でただけのジャガイモやサツマイモにバターをつけて食べると美味しいのと一緒で。
何にでも砂糖を入れればいいってものじゃなくて、素材の味だけでも十分に美味しいものはある。これはお菓子に限ったことじゃなくてね。
お菓子だから甘くなければいけない、なんてことないもん。
フルーツケーキも作った。これは1年以上経つ漬け込みフルーツを使い、もちろん今日は食べない。最低でも1週間くらいは寝かせてから食べる。でも端っこで一応味見はした(笑)
ここでレシピを紹介する為に作ったやつも、もうすぐ美味しくなると思う。
9月25日
前から作りたいと思ってシリアルを買ってあったシリアルクリスピーを作った。
早く作らないとシリアルがなくなってしまう(笑)ヨーグルトと一緒に食べると美味しいので、ついつい朝食にしてしまっていたから。
これはマシュマロをレンジでチンして溶かし、シリアルを混ぜるだけ、という簡単なもの(笑)ナッツやレーズンを一緒に混ぜてもいいので、私は2種類のシリアルを混ぜてみた。
クッキングシートの上に流して冷やす。冷えただけではくっつきが激しいので冷蔵庫に。
タフィーもそうなんだけと、湿気に弱いお菓子だからね。
これをくっ付かないように保存するにはクッキングシートに挟んでラップで包むのがいいかな。もちろん冷蔵庫に入れる。
そこまで冷やす必要はないけれど、ほら、冷蔵庫の中は乾燥しているから。
それからウィスキーケーキも作った。
レシピとしてはウィスキー部分をブランデーにしても美味しいと思う。というか、ブランデーの方が美味しいだろうなあ、というのが食べた感想だったりして(苦笑)いや、これは焼き上がってからウィスキーを掛け過ぎたから、だと思う。
9月22日
小腹が空いたのでバナナのカップケーキを作ってみた。
最近、100円のバナナをよく買う(笑)朝食にもなるし、オヤツとしても妙なお菓子を食べるよりは身体にいいしね。
バナナをフォークで潰し、それに卵と砂糖を混ぜ、さらに粉を入れるだけのシンプルなケーキ。バターを入れてないあたりもヘルシーに(笑)
最初、そのまま型に入れたら出てこなくて・・・
ははあ、バターが入ってないからだ。ローカロリーフルーツケーキの時にも同じ失敗をした(苦笑)
型にバターを塗らないといけないんだった。
よし、バナナはまだあるし、もう1度作ろう(笑)
今度はちゃんと型にバターを塗った。焼き上がったヤツを揺すると、パカパカと剥がれてくる。よしよし。
味としては最初の失敗のヤツと同じ。当たり前といえば当たり前だね。
バターがない分、でき上がりが硬そうだけど、バナナ入りだから。
砂糖はやや控え目だけど、バナナそのものが甘いから十分だった。
9月11日
今日も3種類ほど試作。
ポップコーンのタフィと、ヨーグルトビスケットと、芋ようかんと。
まずは電子レンジでポップコーンを作るところから。
売っているポップコーンには塩味がついているからね。普段食べるにしても、作った方かうんと安上がり。
タフィは美味しかったものの、砂糖の多さに愕然とした(苦笑)
カラメルの焦げた味とかすごく美味しいんだけど、カロリーが恐くてそうそう作れないお菓子、ではあるな。簡単に作れていいんだけど。
ヨーグルトビスケットは砂糖を入れないのであっさり味に仕上がった。焼き立ても美味しいし、冷めたヤツをオーブントースターで温めて、バターをつけて食べるのも美味しい。甘くないのでパンのように食事にできるし。
さて、大好きな芋ようかんだけど、芋が少し小さくて芋臭さが少なかったのが残念かも。
見た目は舟和の芋ようかんとそっくりで、あそこのもたぶん似たような作り方をしているんだろうな、と。
サイトの入り口へ